吉田農園 もてなしの蔵

設計・監理

有限会社クエストワークス

一級建築士事務所

施工担当亀上真克
構造W造
所在地東京都

施工担当者コメント

 吉田農園は、有機農法の野菜が評判の農園です。こちらの土蔵が平成23年の東日本大震災と26年の雹の直撃で東側の壁が脱落してしまい、この度再生工事を致しました。

 工事の大半が左官工事です。東側は木舞から組み直し伝統的な作業手順で行いました。内部は、床を剥がし鉄筋土間スラブを施行。お施主様の土に対する熱意で、床下や土壁に御自慢の土壌改質剤を混和しました

 床の縁甲板は、前面道路拡幅工事の際に、伐採された敷地内の欅を利用、階段の踏面・手摺・飾棚にも再生することが出来ました。完成した外観は、入口と前の中に格子戸が見えます。2階の防火戸、漆喰水切りや、折れ釘の饅頭型の鏝仕上げは圧巻です。内部も昔の仕上をできるだけ再生しアンティーク照明が醸し出す雰囲気の中での音響は素晴らしいです。

 こうして、お施主様の熱い思いを実現した「もてなしの蔵」は訪れた方々がついつい長居してしまうほどの居心地の良い空間と親しまれ、日本古民家協会の「民家再生奨励賞」を受賞しました。

施工担当 亀上真克